めそ。

人生がっかりイリュージョン、漫画は血液

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乖離


単に奇跡だったのかもしれない、と思います
長い夢から醒めただけかもしれません

ずっと従弟が大好きで
恋愛感情じゃなくて、人としてでもなくて、半身のように大好きで
従弟は二人いるんですが、私が好きというか強い共感を抱いていたというか
半身のように思っていたのは兄のほうでした

外も中身も残念な私とは違って非常によくできた人で
うんと小さいころからずっと一緒で、仲良しで、尊敬してて
血の繋がらないきょうだいになりかけたこともあるし
きょうだい同然に育ったこともある

けど今年の夏にふっと
ああ、私はもうこの人に幸せにしてもらえないんだ
この人を守ることも、何があっても味方でいる事も
心休まる帰る場所を用意することもしなくなるんだ
そう気づいてしまって

別に何か嫌な事を言われたわけでもなく、普段と変わらぬ団欒の中で
まるで心から何かが乖離したような感覚でした

おそらくこの気持ちは依存だったのでしょう
寂しがって、相手のやさしさに付け込んで
結局誰でもよかったのかもしれない
いつも一緒にいて、気づくには近すぎて
近すぎて見えなくなって
不思議と寂しくはなくて
ようやく踏み出せた気がします

妹が彼に抱いていたように、恋愛感情だったらもっと簡単だったのに
依存というのは非常に心地よく、厄介です

依存している男の人は従弟だけではないけれど
従弟に比べれば他の人への依存はずっと健全な気がします
スポンサーサイト

教育大の例の事件


教師になる人っていじめっ子が多いらしいですね
うちの元幼馴染のいじめっこも小学校の教師になりました
女の子に平気で暴力振るうような男だったのに…
よく被害者から助けを求められましたよ、幼馴染(奴の黒歴史写真を持っている)だから

とはいっても天使のように良い子もなってるわけですがね
割合としては8:2でしょうか
わたしは福祉学科でしたが福祉もいじめっこ気質が多かったなー
高校の頃の超いじめっ子は大学でボランティアやってたし

話はそれましたが教育大の事件
まず学校側の隠ぺいもむなしく世間の明るみに出てよかったと思います
国立だからだろうな、私立だったら隠ぺいしきってたと思う

まあ加害者が最悪なのは当然として被害者が未成年飲酒と一気飲みのダブルコンボ
しかも事後加害者にタクシーで家まで送ってもらうっていう
同情だけにするにはアレな感じ

だって終わった後加害者に家まで送ってもらうってまた襲われるかもとか
口封じに適当なとこで下ろされて殺されるかもとか
どっか連れ込まれて証拠隠滅されるかもとかいろいろ考えなかったのか
まあ考えられないくらい憔悴しきってたというのもあるでしょうが

わたし自身タチの悪い酔っぱらいが好きではないので厳しく見てしまうんだろうな
いるからね、酔ってべたべた男に触りに行く女
止めたら泣いたり拗ねたりするから一度注意したらほっとくけど

つか追いコンで教授同席って未成年に酒を飲ますなと

わたし自身京都で大学生活を送っていましたが四月五月は
この事件現場のあたりで泥酔した女の子がよく捨てられていました

ひどいときは30m感覚
吐いてる子もいれば動かない子もいて物取りも強●もあっさりできちゃいそうな状態
何度か仏心を出して応急処置をしようとしたけど決まってぐずられたり
「ほっといて!」と叩かれたりするので「どうにでもなってしまえ!」と思ってほっときました

一応救急車は呼んだけど

酒は飲んでも飲まれるな、歌○です

保父さんみたいな男が好きです


しかも本人無自覚系の

最近自マンションの工事が始まっていました
窓開けっ放しであられもなさ過ぎる格好で寝ていたらベランダに工事の人いてびびった
お見苦しいものを見せながら作業させてすみません

とりあえず
わたしは厭厭厭と暴れながら茨城から和歌山に連れてこられ
転校してからの一年は神経せんぶイかれるくらいの陰湿な嫌がらせを地味にされ
親も親で不安定だったので半分虐待まがいの状態で
三日に一回は「ちょwwそれ子供に言うの自重ww」な感じのことを言われ
ああもう絶対小学校の人間と付き合いなんてしない!!><と思っていたら

帰省するたび小学校時代の人間と遊び、和歌山に就職することすら考える始末


私立の中学校も中学校で
みんな厳しすぎる勉強のストレスで学年の半分以上が心を病む環境の中
(リアルに心療内科の門を開けたらうちの学校の制服着た奴がいたというくらい
わたしも中二病だか高2病だかを併発しつつ「こんな学校絶対捨ててやる」とか思っていたら

なんかしょっちゅう中高時代の友達と遊んでるし校長とも話するし


大学は大学で
適当にやろうと思っていたサークルにはそこそこのめりこむし
大嫌いだった学部の勉強をほんきでやろうかと考えるし(逃げのために
絶対なるもんかと思っていた「教える仕事」を楽しんでいるし
内定出たのは一番行きたくなかった金融系だし

なんかもう分からんとです
嫌っているものと添い遂げる運命にあるのかと考えてしまうんだぜ
そういや小学校一年生で和歌山から茨城連れて行かれるときもすごく嫌がってたなあ
どうしてうちの親はやむをえずともわたしから友達を取るような真似をするのか
自分の名前がほとほと皮肉だと感じる今日この頃


えー、っと
某掲示板で過去の自分に一通メールを送れるならなんて送るというのがあって
なんだろうなあ、本当にないなあ
今年の自分に「ポストちゃんと見とけ、履修は食いつけ」っていうのと
「しんどいだろうが就活するなら気を抜かず頑張れ、本も買え」かな
ああ、それと茨城から離れる前の自分に「父母と一緒に茨城を離れなさい」かな
最後にね、大好きな、今でも本当に大好きな男友達が会いに来てくれたんですよ、お別れ持って
けどその時のわたしは早々に妹と二人親より先に和歌山へ帰ってしまったという
ああでもこの時代はメールなんてなかった、手紙でいっか、捨てられるか

会えてたらなんて言ったかなあ
あの時存在するなんて思っていなかった携帯電話を二人とも持っていて
番号もメールもお互い知っているんだけど、今聞いても答えなんて分からないだろうし
彼と仲良く過ごす青春がほしかったなあ、親友だったから
中学受験組だったからほんと塾も学校も一緒だったんですよ

えと、とりあえずこんな感じで
追記は過去の自分に手紙書くならってスレがほんとうにあったから書いてみる

more »

お久しぶりです!>(゜д゜)

気がつけばなながつなのかでした
相変わらず就活を続け、「どこに住んでるかわからない」と言われるくらい和歌山に帰り
これから貪欲にバイトと旅行に行きます
出始めは香川県です。日帰りうどんツアー
三食うどんでもおKなくらいうどんが好きなので楽しみです

そして22さいになりました
祝ってくださった方、ありがとうございます

先日友人から小学校時代の友人が結婚するので式にきてほしいと言われました
最近多いです、結婚
結婚する本人とは面識がないのでお断りさせていただきましたが
周り(特に男子)は行くみたいです
小さい頃は結婚式に出席するというものに憧れていましたがそれは来年になりそうです
(妙齢の親戚がいなかったand友人も式を挙げなかったため)

基本的に結婚はおめでたいことですが今回ははげしく微妙に感じました
まず出席する同級生がお祝いを包むことを考えていない(つか知らない)あたりでどうなんだと!
(以下愚痴になります)

more »

どうぞ愉しく御使い下さい

 お う ち ゃ く し な い 

って言葉を10歳の子から倣いました。
おかあさんに日頃言い聞かされているらしいです。素晴らしいなァ。
今日めちゃくちゃいい監事の古本屋を見つけました
京都特有の古書店じゃないんですけど(それどころか全国チェーン)
すんごく品揃えと並びがいいんです。そして綺麗。お値段も良心的。

明日から7月、殺人的なスケジュールが始まります。わーい(死亡)
さて、ここで、恋のお話

なんていっても
あんまり、あたしの話じゃ、ないんですが(苦笑)
かなり、ワガママで。心理療法的でございます。



more »

人物像

える藻

Author:える藻
だいがくせい
はたちたすに

メール中毒
お電話飢餓

毎日瀕死

おてまみ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックがバック

ダイスキ!!(ノ´∀`*)

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

いつでもいっしょ

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。