めそ。

人生がっかりイリュージョン、漫画は血液

  • « 
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨の海から人が消えた日

その日、わたしは友人の車に乗っていた
何度目かの後部座席、隣には窮屈そうにしている背の高いイケメソ
前の席には西班牙と日本のハーフの超美女後輩(相沢さよ似)
運転しているのは友人。そうだ、海に行くんだ

その日の京都は前日の警報が出るほどの大雨から一夜明け、小雨になっていた
降ったりやんだり基本的に曇りだったりする天気は決して海に向くものではなかった
試験明けだったこともあり、心の隅では中止を願っていなかったといえばうそになる
しかし、バイトも休みをとったしやはり海は心がときめくものだ。わーい

朝の八時に出発し、須磨(神戸)の海へ
基本的に車内はだらだらムード
途中接触事故とかも体験しながら無事に現地へ到着
そして後から来る予定だった(くせに先に来ている)男子たちと合流
接触事故体験したくせに車内が変なムードにならなくて良かった…

最初は曇っていて「足をつけるだけかなー」なんて思っていたものの
どんどんどんどん晴れていき、須磨なのに五人くらいしかいないビーチに日が照ってくる
須磨って、普通の日だと砂浜がガチで人で埋まるんすよwww
もう皆水着で海突入。男子はきゃーきゃーはしゃぎ海人のように泳ぐ後輩はピチピチしてました。
某なるともの撮影に芸能人が来てるのを「おぉ~」とテンション低く見てたり。
男6女3なのにまったく色気なんてないままみんなではしゃぎ倒して気がついたら6時
女三人でうろうろうろうろと着替える場所を探してたら

「あのー、暇ですか?」

「………?!」

男二人連れが声をかけてきた。
ナンパか?!と思ったら

「僕らN◎Kのものでね^^(社員証差し)」「水着美人コンテストっていうのを今から生放送でー^^」

「ほら、あそこに@@@@(芸人)と@@@@(芸人)がいるでしょ?そのー…」

まずビーチに人が少ないから選ばれたのはまあ分かる
前述したように超美人ハーフの後輩(しかも黒ビキニ)がいるからおそらく彼女目当てだろう
けどこっちは男子を待たせてるしわしも早く帰りたいしー…と思ってたら

「んー…いいかあ」 友 人 が 出 る 気 に ?!
正直後輩か友人(超細い)目当てで自分が引き立て役なのは分かっているこの状況
どうにかして回避したい!
だってうっかり生でこんなデブ態流された日には一生キャプ画流されてpgrされるかも だ し !!
やだよ?!ネットでこいつマジ惨めwwとか晒されるの!!!><

なんて保身的なことばっか考えて男子の元に報告へ
男子「……俺らは別にいいっすけど」

こ ら -!!!!!!!!!!!!!!

どうしようどうしようどうしようと考えていたら

男子「じゃあ俺ら適当に近くの店で時間潰してますね」
友人「えーっ、観覧席(笑)用意してくれてるよ?」
男子「や、別にいらないっす」

チャーンス!!!!!!!!!!!!!

える「じゃあ男子と一緒に帰ろうかな^^;明日バイトとかもあるし、レンタカー返す時間もあるし」

多少KYだが強硬手段だ><

友人「そうだよね…撮影結構時間かかりそうだし」

おっしゃ!!!!!!!!!打ち捕ったり!!!

後輩「じゃあ断ってきますね☆^^」
える「待て…おまいだけでは危ない(美女的な意味で)こいつ(後輩男子)を連れて行け
『彼氏がダメって言ったんで~><』って言え」
友人「でもこいつ(後輩男子)じゃ威厳なくない?」
える「ならばあいつ(高身長イケメソ後輩男子)か…」

結果。
友人+美人後輩

男四人


数分後

戻ってきた集団

える(荷物番)「お?どうだった?」
後輩「あっさりオッケーでした☆^^」
友人「男四人でねー『なんで(俺らが)行かなきゃなんないんすか?』って無表情で睨んだら終わった」

そりゃ怖いわ

すみません、N◎K(だいすきです



帰りの車ではうっかり寝てしまいました
もういい加減寝ないようになりたい…

そしてその後はみんなで晩ご飯
一日の交通費も1500円くらいですんで素敵な海でした^^


焼 け た が な 


追記はN◎K接触記念というはた迷惑なにんたまばとん。ちょうきもいです

more »

スポンサーサイト

誰にも負けない誓い、ギュッと胸の片隅で抱きしめて

毎日バイトです
最近大学院に行くことを半決意しました
頑張って勉強したいことがいくつかあり(つまるところどの学部でもいい
そしてやはりまだモラトウムがほしい
学生でいたい
甘えなんですよ。二年たって学歴と給料と年齢が増えた女なんて邪魔以外のなんでもないのに
それはうちの親もわかってて応援してくれるので、本当にありがたいです

ただ今は夏なので、親の言うことを鵜呑みに仕切れないのが微妙というか
(うちの父親は夏は機嫌がいい

それに私が院に行くとますます離婚できなくなるからな…うちの親

とりあえず院に行くことになったら奨学金を借りて
家賃くらいは自分で出そうと思います、もしくは学費
月五万なら頑張れば出せる。

そもそもうちの父親がだめ学生だったのでそれが救いといえば救いです
ばーちゃんの嫌いな言葉、「教科書」ですからね
教科書買うからって嘘を信じて父親にお金だいぶ渡したんで
北海道に車で行って廃車レベルにして帰ってきたこともあったらしいしな…


明日テストなのにまったく身が入りません
藤原啓二が応援してくれれば…できるかも…

もうテニスやれよ

イチロー伝説には吹いたが実際のプレー動画のコメントにも吹く
多分ほとんどが男性なんだろうがみんながイチローに惚れている

「センターはいらない」「ライトにうっちゃらめえええ」
「イチローは精子バンクすべき」「イチロー見て朝飯食ってる俺は勝ち組」
「舞空術使い」「ルーラ」「またお前か」「神ロー」
「スパイダーマン」「TAS」「俺がバッターなら妊娠してる」
「フレンドパークに招待すべき」「さすが忍者」
「全ランナー戻った」「ストラックアウトなら9枚抜く」
「野球以外に使えないかな」「仕事とるな」「全部ホットゾーン」
「フェンスに電流流せ」「安打製造機械」「打つ機械」
「美しい…」「テニプリのモデルはイチロー」
「もうセンターいったらアウトでいいな」「守備位置、外野」
「ゴキブリかよ…」「これCGだろ」「磁気とか使ってる」
「カサカサカサカサ」「センター涙目」「センターはニート」
「瞬間移動」「返球の方が早い」「一刻も早くクローンを」
「バッター「どこに打てと?」」「俺がピッチャーなら泣いてる」
「世界史の教科書に載ります」「映画かよ」「リアルピノ」
「イチロー刺すのが間違い」「内野涙目」「前進守備意味ねえ」


知らないわ、そんな感情


もちもちテストが終わっています
先日香川に行ってきました、日帰りで

高校時代の友人A・B(仮)と三人で行ったんですがなかなか超楽しい旅でした

夜、バイト先で日にちを勘違いしていた事を知り、慌てて電車に乗り込み
変更してもらった待ち合わせ場所に急ぐ。最初からすごい馬鹿をやらかして落ち込む
そしてJRの遅延にいらいらする

神戸にて友人の車に合流
神戸の夜景を見て高速道路乗り込んで淡路大橋渡るべーと思うが高速の入り口見えてこない

深夜のおかしな判断能力で瀬戸大橋コースに切り替える
途中コンビニによって晩飯調達、そして遅れたお詫びにハーゲンおごる

Aと運転を交代しつつ途中何度もローソンに道を聞きに駆け込みつつ姫路通過
ちなみにわたしは高速を運転するのが苦手です、怖いです

瀬戸大橋の前にある高速道路を地図片手に助手席に乗りながらAとハチクロの話
「野宮が東京に車で来たけどいざやるとすごい長いね」「大阪まででも遠いよね」
「野宮すごいね」「すごいけどきもいよね」みたいな会話、野宮すまんかった

瀬戸大橋をテンション高く通過

香川に到着、運転をえるものターンにして発進
多分五時半くらいで「6時くらいからやってるうどん屋ないかなー」とかみんなで無茶言う

最初に決めていたうどん屋が見つからない
超動いても見つからない、仕方なく一旦休憩ーと木陰に車を止める
シートに寝そべったえるも、民家の側にあるちょうちっさい看板発見
なんと目的のうどん屋だった!友人たちにすごく褒められる

うどん食う。オプションの天ぷらがおおきくてびっくりする
★★★+ くらい 苦労した割りに超感動はなし

二回目のうどん屋は簡単に発見
かまたまだったがお店もすごく風流で綺麗で味も良かった
★★★★★

そして温泉へ
汗だくだし頭の中はお風呂お風呂
運転を変わった友人Aは早く汗を流したかったらしくすごい速さで運転した

行基の湯
川も足湯(無料)もあってすごく綺麗なところだった
川で遊び、蝶々にびびり(蝶ニガテ)、足湯で待ったりして温泉へ
易い入浴料なのに綺麗、広い、露天つき
キャッキャテラウフフしながらはしゃいで入る
まったりしながら将来について悲観したり合コンについて語る。煩悩だらけだ
出たら出たでアトピーが治った友人と化粧談義&講義

うどん第三弾
もう一軒行きたいねーと話していた矢先、商店街で新装開店半額セールしてたところを発見
ここがすごくうまかった。びっくりした
★★★★+

友人Bの超すすめにより名物(らしい)チョコでコーティングされたきんつばを買う
おいものお菓子が多くていも好きにはたまらんかったです
きんつば★★★★★(うますぎて目が覚めた!

さあ助手席ーとはりきった矢先睡魔に負ける
寝てもいいよと優しいことを言われて容赦なく寝る
運転は常に友人Bのターン
友人Aいわく「まったくぴくりとも動かずに寝ていた、死んだと思った」

鳴門大橋寝たまま通過

神戸で起床
なんだっけ、友人の興味でrあの安いと評判の輸入家具屋さん、に行く
本当に安くて素敵だった。けど全部自分で運ばなきゃいけないらしい
ここで友人Bが疲れからか不機嫌に
AとおろおろしつつもBはこの後飲み会があるとかでプチ解散
ここで「B…飲み行って大丈夫かな…」と心配する中高同級生クオリティ

Aに大阪の駅まで送ってもらう


結局わたしが一番迷惑かけたような旅でしたがすごく良かったです
また行く予定です、香川

お久しぶりです!>(゜д゜)

気がつけばなながつなのかでした
相変わらず就活を続け、「どこに住んでるかわからない」と言われるくらい和歌山に帰り
これから貪欲にバイトと旅行に行きます
出始めは香川県です。日帰りうどんツアー
三食うどんでもおKなくらいうどんが好きなので楽しみです

そして22さいになりました
祝ってくださった方、ありがとうございます

先日友人から小学校時代の友人が結婚するので式にきてほしいと言われました
最近多いです、結婚
結婚する本人とは面識がないのでお断りさせていただきましたが
周り(特に男子)は行くみたいです
小さい頃は結婚式に出席するというものに憧れていましたがそれは来年になりそうです
(妙齢の親戚がいなかったand友人も式を挙げなかったため)

基本的に結婚はおめでたいことですが今回ははげしく微妙に感じました
まず出席する同級生がお祝いを包むことを考えていない(つか知らない)あたりでどうなんだと!
(以下愚痴になります)

more »

人物像

える藻

Author:える藻
だいがくせい
はたちたすに

メール中毒
お電話飢餓

毎日瀕死

おてまみ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックがバック

ダイスキ!!(ノ´∀`*)

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

いつでもいっしょ

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。