めそ。

人生がっかりイリュージョン、漫画は血液

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9にひとりにされた今では


ごめんな、さい

まずおねーしゃ、急にメールしてごめんなサイ

そしてこぶチャン
ほんとうに、ごめんなさい

いつもどおり、おいしいパフェを食べに行って
ウチでニコ動見て、お互いオススメのとか、新規開拓とか
爽やかな範囲でのエロネタもあたしの方がヲトコマヘで

前より感じた好意は、彼があたしのことを親友としてみてくれたからだ
そんなふうに思ってました

なんでもっかいコクる、のか
考えさせてくださいって答えも一瞬よぎった前回とは違って
迷いなく断ってました
そんなけ大切で、大好きで、もうほんと自分の一部みたいで
昨日の日記とか見るとタイミングよすぎてアレなんですが(笑

そして、なんでダメかって聞かれても「フェアリーだから」としか
言えなくて、ほんと気のきいたこと言えなくて

なんであたしなんだろう

なんで他の人じゃないんだよ、精一杯応援するのに
寂しーって、ワガママ言ってやるのに

すっげタイミング悪く、男の人から誘いメールがきたけど
返す気力も乗る気力もありません
軽い関係だからそれでもいいんだけど
もうほんとうに心がずしんとなってます

love涙色とか、スキマスイッチとかスピッツとか聞いて
なんつーか女の子の告白を断った男の心境になってます

こんな時間に現実感もない 寝不足になったような感じで
天井を見つめながら 君の温度を思い出してた

多くを欲しがったら 揺らぐバランスくずした向こうには
       僕らの抜け殻と闇
本当に堕ちていったな 起き上がるのも嫌んなるよな

大切にしたくて
言葉で縛ってがんじがらめ
からまった中には
君の陰も見当たらない

守ろうとした手のひらで 握り潰してしまうよ
ただ君がいればいいのに こらえきれずこぼしてた
      夜が少し遠くなってた

いつだって茶化しては からかいあっていたはずなのに

簡単にダメにしてしまったな

思えばそうだ僕は 鏡越しの自分を見てた
君が見てたのは 紛れもなく僕だったのに

守ろうとした手のひらで 握り潰してしまうよ
ただ君さえいればいいのに こらえきれずこぼしてた
       夜が少し動き出してた      


こぶチャンだけいればしあわせだったのに
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

人物像

える藻

Author:える藻
だいがくせい
はたちたすに

メール中毒
お電話飢餓

毎日瀕死

おてまみ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックがバック

ダイスキ!!(ノ´∀`*)

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

いつでもいっしょ

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。