めそ。

人生がっかりイリュージョン、漫画は血液

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限大な夢の後の、何もない世の中じゃ

最近就職のガイダンス…というよりOB会みたいなのに行って来ました
やっぱメーカーいいメーカーというのが感想
やりたいなりたいのは活字メディアだけどそれになると生活が死ぬ
県から出る自由もないお里にすら帰れないってもう…海と川に入っちゃだめとか

対してメーカーは色々保障されてて人間らしい暮らしもできそうで
ほんとうにほんとうに悩むわけです、やりたいことか人間らしさか

それと同じくらい男でも悩んでいるわけです、珍しく
ドキドキできるイケメン年下か、落ち着いてて優しくて安定している年上か
まるで乙女ゲーのような二人ですが本気で悩んでいます
とりあえずクリスマスをどっちと過ごすかorz
周囲の大人?は総出で年上男子を薦めてきます、同級生とかは年下を薦めてきます
むしろ二人フュージョンしてくれないかな…

下世話な話ですが年下をヤリ捨てて年上に転びたいですよもう
妹にこぼすとそりゃそうだと言われましたが
そろそろオカンに相談するかな…じいちゃんの意見はもう分かるし(なんちゅう家族


そんな中上の男共とはまったく別の男と嵐山行って来ました
ガイダンスが終わってから行ったんですが超男前でした、ワタシ(笑

まずJR嵐山についた向こうを嵐電嵐山に着いたわたしが勇ましく迎えに行く
(着いてから駅が違うことに気づいた

その後は向こうのエスコートでもちもち渡月橋を渡り、十三参りのお寺へ
そこのライトアップは一期一会がテーマ
筆舌に尽くしがたいほどの素晴らしさでした
残念ながら写真には撮れないようになっているのですがおおはしゃぎ(特にえるもが
そして渡月橋の周りを散策したり、素敵スポットを発掘したり
写真を撮ったり、嵐山のライトアップを見たり、とにかく楽しく過ごしました

その後うちの最寄り駅まで来てもらい、ご飯を食べました

吉野家系に行った事がないと言う彼
パスタでもーなんて言ってたけれどその駅の周りにはこじゃれたところはなく

すき屋に行きました
しかもわたしが彼をノリノリで連れて行くスーパープレイ
「初☆すき屋しちゃいましょうよ!おいしいですよ!一緒に行きますから!」

世のカップルから不憫に思われそうです

ただ彼はすき屋のラインナップの豊富さと安さ、そして早さにびっくりしてました
メニューを見れば「多い!安い!!」
お茶を見れば「すごい!麦茶が!!」
ゴハンがくれば「なんでこんなに早いの?!」

どこの箱入り娘ですか(笑

そして本当に色々な色々な話をして

ここからがわたしたちの本番なのです

実はこの日、忘年会でコスプレをする彼ののメイクアドバイザーとして
わたしが召還されたのです

ここからは@会員の皆さん目頭を押さえてください

まず「保湿をして」と言うと「ホシツって何?」
英語の入試が難しいことで知られる私大生なのに「チークって何?」と言われ
チークを頬紅だと訳すと今度はファンデーションの和訳を聞かれ
しまいには今までチークをアイシャドウ代わりに使っていたと言い
お化粧は水で落ちないの?とも聞かれました

マキアージュって300円くらい?なんて椿油かけたくなる質問もされました
(定価聞いてびびってましたが

目元は赤がいいということでマリクレのクリームシャドウを下地に
ピンミラ(笑)と懐かしの魔女のシャムライクを塗って比べて見てもらいました

「こっちがいいな」

ピンミラ選んだー!!!!!!!!!!さすが恋コスメ!!(違

その後も色々色々レクチャーし、非常に満足していただけたようでよかったです
同時に今までの自分のメイク人生は無駄じゃなかったかなと少し思うことができました




スポンサーサイト

コメント

>マキアージュって300円くらい?
迷わずジョン●ンベビーオイルをかけてやって下さい
椿油なんて勿体無さすぎます

就活は長い目で見るとメーカーなんだろうけど
20代のうちはムチャクチャやっても
許されると思ってるから(実際自分がそうだった)
自分がやりたいことに貪欲になっても
それはそれで損はないと思う。

年下か年上か。
これまた就活と同じこと言うけど
恋愛は20代半ばまで(仕事より賞味期限は短い)は
そこそこ自由でも許されるので
今ここで安定しなくても
ドキドキできる年下を育てる楽しみというのも
まあアリかなと思ったりします
いい加減落ち着きたいと思うのなら
年上にGOと言うことで

おねいしゃ!

今度投げつけてやろうかと思います
キメ台詞は「地を這えこの豚野郎」で
ああでもわたしのほうが明らかブヒだ…

ええ、20代のうちは恋も仕事も…と思いつつ
やっぱりこれ!!っていうところに入るには女で年取っちゃったらアレだとか
大手新聞社だとそれこそ
人間としての生活もできないなとかあああもう!
リアルに親の死に目にも会えない世界で
20代を過ごしていいのかと思ったり…

年上か年下か…
育てる楽しみよりは安全のほうが…
ってかわたしすごく嫌な女ですよねあああ!!!il||li_○/ ̄|_il||li

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

人物像

える藻

Author:える藻
だいがくせい
はたちたすに

メール中毒
お電話飢餓

毎日瀕死

おてまみ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックがバック

ダイスキ!!(ノ´∀`*)

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

いつでもいっしょ

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。