めそ。

人生がっかりイリュージョン、漫画は血液

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験台


ちょっくらモデルという名の実験台をやってきました
パーソナルカラーの診断モデルを以前診断させていただいたんですが
同じところでパーソナルスタイル診断のモデルを依頼されまして
二つ返事でやっていただきました

当日は美容師さんもいらっしゃって、なんとカラーリストさんと美容師さん二人がかり
三時間(!)かけてみっちりやっていただきました
カラーリストさんは前回で顔見知りだし、美容師さんもとても良い人だったし
お二方とも明るくて面白い方ですごく楽しい三時間でした!

まずは「自分がどうなりたいか」を聞かれる
気づけばわたしの悩み相談に

・年相応に見られたい
・妹より年上に見られたい、コンビニで年齢確認は嫌
・背も高く見られたい
・初対面で怖がられるので柔らかい印象を持たれたい
・一番似合う格好が「夏休みの小学生男子」から脱却したい


それを総合した結果、「大人キュート」を目指すことになりました

なんて無謀!!

とりあえず再びカラー診断
「冬」から似合う色をわけてもらいました
うすーいピンクが意外と大丈夫でびっくり、これ着てもぶりっこに見えない(らしい)
けどピンクは結構苦手みたいです
白がかなり似合うらしい
「死に装束が楽しみです!」と言ったら「生きてるうちに堪能してください!」と言われた
得意なのは青らしい
紫を着ると怪しい魅力が増すらしい
怪しいってなんだ怪しいって
しかし冬ってミステリアスな傾向にあるらしい
決して研究室で寝袋入って転がってた過去を持つからではない

「水色のワンピースを着て彼ピと二度目のデート★」というつもりで
カラーリストさんは設定してくれたらしいが
美容師さんは「オッサン(教授)受け★」で考えてくれたらしい
迷った結果「オッサンとデート★」にしてもらった、なんだか大変だ

その後青を基調としたメイクをしてもらう
ハイライトも使い分けてもらい、チークやリップの色も調節してくれた

そして美容師さんが髪をセットしてくれて完成
自分でもできるようなセットをしてくれたのだが超感動

髪が減った!(ように見えた
前髪が伸びた!!(ように見えた

最後にネイルもやってもらい、キャッキャウフフしながら
どんなファッションが似合うかを討論してくれた
形がかわいくて色がクールなものが良いらしい、マリン(ボーダー含)もおkらしい


わっほう!!

なんかすげー楽しかったです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

人物像

える藻

Author:える藻
だいがくせい
はたちたすに

メール中毒
お電話飢餓

毎日瀕死

おてまみ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックがバック

ダイスキ!!(ノ´∀`*)

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

いつでもいっしょ

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。